不動産・債務整理Real estate and debt consolidation

不動産取引は、いずれも法的問題が多く、小さな食い違いから大きなトラブルへ発展してしまうことも珍しくありません。現地確認、契約書や書類関係の矛盾の有無など、取引の際にも不安があればご相談ください。債務整理は、お客様とよく相談したうえで、最適な方法を提案します。

こんなお悩みご相談ください。

「不動産を売却したいのですが、どうすればよいか分からない」
「敷金が戻ってこない」
「家賃が周りに比べとても高いのですが、交渉できるのでしょうか?」
「借金をなくして、人生をリセットしたい・・・」
「過払いがあるか調べてほしい」

よくあるご相談

RSSを購読する

【共有物分割―請求される場合】
兄弟、親類と共有の不動産に居住しており、共有持分の買取りまたは不動産売却換価を求められていますがどうしたらよいですか?

そんなお悩みの解決法は…

解決法を見る

【共有物分割―請求する場合】
兄弟または親類と共有不動産を有していますが、お金に変えたい場合どうしたらよいですか?

そんなお悩みの解決法は…

解決法を見る

【共有不動産の売却】
兄弟仲の悪い複数の兄弟が、親から相続した共有不動産を売却するにはどうしたらよいですか?

そんなお悩みの解決法は…

解決法を見る

【高齢者の不動産等の財産保護】
成年後見等を申し立てるほどではありませんが、判断能力の衰えた高齢者が不動産収入のある多数の物件を有している場合、どうすれば財産を守れますか?

そんなお悩みの解決法は…

解決法を見る

【債務整理のための不動産売却(任意売却)】
借金の返済のため不動産を処分して返済に充当したいのですが、不動産の処分のためには賃借人の明け渡しが必要です。どうしたらよいでしょうか?

そんなお悩みの解決法は…

解決法を見る

スマ-トフォンサイトを表示する